業務のご案内

全てのお客様に100%のご満足のため

一貫した効率ライン

キモノの加工は大きく一次加工(前加工)と二次加工(縫製)と三次加工(メンテナンス)にわかれます。
一次加工には「紋入れ」「湯のし」「撥水加工」などと、反物の「染め難」「焼け直し」といった生地難の修正などの加工をし、 二次加工の「縫製」に入ります。
着用後の「丸洗い」「しみ抜き」や「寸法直し」などが三次加工になります。
従来まで個々の業者が分担して請け負うことが多く、コストや納期の浪費につながりがちでした。
プルミエールでは、これらの主要部分は自社内と京都の職人により、高品質・効率化を両立させる加工システムを実現しています。

受注・デ-タ-入力

画像広島社内でベテランスタッフがこれを担当。
受注のデータ入力からすみやかに検反作業に入り、工程のムダ・ロスを省きます

紋入れ

画像京都の熟練した職人が丁寧に作業いたします。
紋入れ・抜き紋・縫い紋すべてお任せください。

丸洗い  洗い張り  しみ抜き

画像着物を綺麗に気持ちよく永くご愛用していただくためシ-ズン終わりに丸洗いをお勧めします。

洗い張り 着物を解き汚れ落としお仕立て前の丸巻再度 ご自身サイズの着物にお仕立てできます。

湯のし~撥水加工  「さわやかガード」

画像たいせつな着物と帯 水や汚れから守る、安心な撥水加工です。

お手入れも簡単になり 気持ちよくお召し上がりいただけます。


プルミエール「さわやかガード」の特徴

防ぎます-雨の日も安心、優れた撥水性
絹の特性を損なうことなく、繊維一本一本をやさしく包み込むため、通気性を維持したまま水や汚れをはじき、縮みを防ぎます。

守ります-保管中も安心、カビ・湿気対策に
絹の風合い、光沢を損なわず、いつまでもしっかりと絹を守ります。心配な保管中のカビ・湿気を防ぐことができ、美しさを長持ちさせます。しかも染め替え・柄染めにはまったく問題がありません。

お得です-トータル・メンテナンスが大変経済的
丸洗い一回分ほどのご予算で、大切なキモノを守ることができます。無料アフターケアなどは行っていませんが、汚れをつきにくくする良質な加工を低価格で提供し、万一汚れを生じても軽度の負担でお手入れすることができます。お客さまの着用頻度に応じた負担をお願いすることが合理的だと考えています。

風合いが損なわれるのでは?
さわっただけでは、加工の有無はほとんど識別できません。
シワになりやすいのでは?
湿気を吸収しにくい分、元とくらべればシワになりにくいということになりますが、実際には繊維の柔軟度に変化はほとんどありません。※ただし水分をはじくため、万一シワになったときは伸びにくいというデメリットもあります。
染め替えがきかないのでは?
100%取り除くことはできませんが、浸透剤を使って効力を一時的に消すことができるので、染め替えに支障はありません。しかも20~30日程度で効力が戻りますから安心です。※場合によって効力が弱くなりますので、その際は再加工をおすすめします(有料)

お気軽にお問い合わせ下さい

075-353-1117

9:00~18:00